月刊 医学と薬学

 > 月刊 医学と薬学 >  過去文献 > 2018一覧 > 医学と薬学75巻7号2018年7月

医学と薬学75巻7号2018年7月

医学と薬学 75巻7号2018年7月
特集:食中毒の最新動向なし

  • Jul. 2018 Vol.75 No.7
  • 2018年6月27日発行
  • 2,000円+税
  • 360円
  • 978-4-909260-05-0
注文する

特集:食中毒の最新動向

   
序文広島大学大学院生物圏科学研究科食品衛生学島本 整
国内における腸管出血性大腸菌感染症の現状国立感染症研究所細菌第一部第一室伊豫田 淳
カンピロバクター大阪府立大学大学院生命環境科学研究科
感染症制御学領域
山崎 伸二・他
ブドウ球菌自治医科大学医学部感染・免疫学講座細菌学部門佐藤 祐介・他
サルモネラ国立感染症研究所細菌第一部第二室泉谷 秀昌
日本での腸炎ビブリオ食中毒の減少と
その要因について
国立医薬品食品衛生研究所衛生微生物部工藤由起子
ウェルシュ菌中部大学応用生物学部食品栄養科学科宮田 茂
ノロウイルス広島大学大学院生物圏科学研究科食品衛生学島本 整

セミナー

  
神奈川HoFHセミナー
横浜市立大学付属市民医療センター内分泌・糖尿病内科部長山川 正
横浜労災病院内分泌・糖尿病センター洲之内 堯
横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科学准教授菅野 晃靖
国立循環器病研究センター研究所病態代謝部部長斯波真理子

Diagnosis

   
改良された連鎖球菌抗原キットの評価市立敦賀病院医療技術部検査室堀内 美里・他
改良されたノロウイルス抗原検出EIA キットの有用性の検討新潟大学大学院保健学研究科
検査技術科学分野
渡邉 香奈子
新しいインフルエンザウイルス抗原検出(迅速診断)キット「ブライトポック® Flu・Neo」の陽性判定時間と発症早期での検出能日本臨床内科医会
インフルエンザ研究班
池松 秀之・他
全自動化学発光酵素免疫測定装置AIA-CL1200を用いた「AIA-パックCL® BNP」の性能評価獨協医科大学病院
臨床検査センター
堀内 裕次・他
橋本病診断においてアーキテクト®・Tg抗体,アーキテクト®・TPO抗体と4種類の高感度免疫測定法間の比較検討隈病院西原 永潤・他
汎用自動分析装置におけるIgG4測定試薬「N-アッセイLA IgG4ニットーボー」の性能評価ニットーボーメディカル株式会社
学術部
松木 友里・他