最新刊のご紹介

 > 月刊 医学と薬学 > 最新刊のご紹介

医学と薬学79巻7号2022年7月

医学と薬学79巻7号2022年7月
特集:多発性嚢胞腎

  • Jul. 2022 Vol.79 No.7
  • 2022年6月27日発行
  • 2,200円(税込)
  • 400円
  • 978-4-909260-53-6
注文する

特集:多発性嚢胞腎

   
序文新潟大学腎研究センター腎・膠原病内科学成田 一衛
常染色体顕性多発性嚢胞腎の発症・進行機序PKD腎臓内科クリニック望月 俊雄
常染色体顕性多発性嚢胞腎の症状と診断北海道大学病院リウマチ・腎臓内科西尾 妙織
常染色体顕性多発性嚢胞腎の
嚢胞増大を抑制する治療
順天堂大学医学部附属練馬病院泌尿器科武藤  智
常染色体顕性多発性嚢胞腎の
合併症に対する対策
筑波大学医学医療系腎臓内科学石井 龍太・他
常染色体顕性多発性嚢胞腎に対する特殊治療
―腎動脈塞栓術,肝動脈塞栓術,嚢胞ドレナージ
虎の門病院腎センター内科諏訪部達也
常染色体潜性多発性嚢胞腎の基礎と臨床
―up date
琉球大学大学院医学研究科
育成医学(小児科)講座
中西 浩一

常染色体顕性多発性嚢胞腎研究の歴史と展望

   
腎嚢胞形成促進/抑制物質のin vitro細胞培養モデルによる探索鈴鹿医療科学大学保健衛生学部・大学院
医療科学研究科
山口太美雄 903
疾患モデル動物を用いたVasopressin V2R antagonists,Somatostatin analogues,mTOR inhibitorsの基礎研究藤田医科大学研究推進本部病態モデル
先端医学研究センター
長尾 静子
Tolvaptan,Somatostatin analogues,mTOR inhibitorsの臨床研究結果藤田医科大学研究推進本部病態モデル
先端医学研究センター
長尾 静子
トルバプタンで考えること杏林大学医学部名誉教授東原 英二

研究

   
新しい国産のACT測定装置CA-300について
―ナファモスタットメシル酸塩使用時における検討―
東邦大学医療センター大橋病院臨床工学部岡本 裕美・他

Diagnosis

   
肝炎ウイルス検診におけるアキュラシードHCV[II]の有用性評価広島大学大学院医系科学研究科
疫学・疾病制御学
田中 純子・他
RSウイルス迅速核酸検出試薬システムID NOWTM RSウイルスの臨床性能評価公益財団法人ライフ・エクステンション研究所
付属永寿総合健診・予防医療センター
三田村敬子・他
改良シクロスポリン試薬の基礎的検討日本赤十字社愛知医療センター
名古屋第二病院医療技術部
深見 晴恵・他
鼻咽頭ぬぐい液および唾液を用いたスマートジーン®SARS-CoV-2の臨床性能評価国立病院機構大牟田病院 呼吸器内科若松 謙太郎・他

Health Care

   
IMリセット整体の施術が関節可動域・筋硬度・体表温度へ及ぼす影響に関する検証試験株式会社TFCラボ小島 裕久・他